子育てと仕事の相乗効果を狙いましょう。

子育て中の今だからこそ、勉強しましょう

子供を保育園に預けてフルタイム勤務をしているママがいる一方、自宅で専業主婦として子育てに頑張っているママもいます。特に乳幼児を子育て中の専業主婦は、1日のほとんどが子供と一緒で、1人になれるのは子供が寝ている時だけという方が多いでしょう。結婚や妊娠前には働いていたというママなら、生活が一変した事にストレスを感じがちです。自分の能力を生かして、また働きたいと願う方もいるでしょう。そうした乳幼児子育て中のママにおすすめなのが、資格取得に向けた受験勉強です。

子育てに役立つママの資格とは

資格といっても、税理士、建築士、医療事務など多岐に渡りますが、子育て中のママの資格として特におすすめなものが、保育士、整理収納アドバイザー、児童英語教師など、子育ての様々な局面で役に立つ資格です。保育士は言わずもがなで、子供の発達心理や、身体の成長、情操教育などが学べますから、勉強で得た知識を自分の子に試すこともできますし、また保育士は慢性的な人手不足なのですぐに募集枠は見つかります。整理収納アドバイザーは、整った自宅をキープするにはうってつけの資格ですし、起業される方も多いです。児童英語教師は、自宅で子供に英語を教える際に非常に役に立ちますし、自宅で起業も可能な資格です。

子育てと仕事の両方を高め合いましょう

今の時代、仕事の形は様々です。今しかない貴重な子育てという時間を大切にしながら、ママとして仕事をすることも可能な世の中です。子育てにも応用がきく仕事は、ママの味方です。子育てと仕事が相乗効果をあげてくれる、そんな理想な仕事につくために、今の空き時間を無駄にしないで資格取得に向けて寸暇を惜しんで勉強に励みましょう。そうして取得したママの資格は、自分だけでなく子供のためにもなります。後から後悔しないためにも、忙しい合間をぬって、自分で自分を励ましながらも頑張りましょう。

シングルマザーの仕事探しはいろいろ条件もあり難しいかもしれません。でもしっかりした考え、やりたいこと、譲れない条件を絞って探すと子育てと仕事を両立できるいい仕事が見つかります。